新着情報・営業案内

ハードニングって。。ご存知ですか??

こんにちは~ 彩植健美スタッフ 北本でございます~(*´▽`*) /



やっと暖かくなったと思ったら、またコートが必要な気温になったり、

温度の上下が激しいと体調を崩しやすいですね。。


ちょうどその時期にやってくるお花見(-^〇^-) 

昼は暖かくても夜間はまだまだ冷えますので、

今日、明日お花見の予定のある皆様はお気を付けくださいね♪



さてさて、表題にありますハードニングって皆様、ご存知ですか??


っといいましてもほとんどの皆様、ご存じないかと思いますが。。

気温が高まるこの時期に、植物のご購入をお勧めいたします理由が、

このハードニングにあります。


どういうことかと申しますと。。



観葉植物は非常に寒さに弱く、弱いものでは10度以下、強いものでも

氷点下の気温になりますと傷みが発生してしまいます。

※当店では、それぞれ0度、5度、10度の耐寒温度を商品ごとに表記しております



ですが、よく冬季にお問い合わせいただくお客様のご意見といたしまして、

「~年くらい育ててるものと同じ種類を購入したのに、新しく来た子が傷んじゃった(Ω_Ω)。。

ということがあります。


もちろん、同じ樹種でも個体差がありますが、傷みの原因が低気温の場合、

ご購入いただいた時期の違いが、実は非常に大きな原因であったりいたします。


ハードニング、といいますのは、植物を管理する温度をゆっくりゆっくり、

徐々に下げていき、結果的に元々持っている耐寒気温以下でも管理可能に

することを言います。


つまりは、春~夏にご購入いただいたものは、設置時期から季節とともに設置環境の気温が

下がり、自然にハードニングを繰り返して冬を超えることになります。


特にハードニングは重ねれば重ねるほど効果が出てくるそうなので、何年も冬越しを

している子たちはかなり寒さに対して強さを持っているということです。


私個人的にもハードニングを自宅で行っておりますが、10年物のガジュマルは今年、

なんと葉が傷むことなく戸外で越冬いたしました(≡≡;) !!!

大阪なので、それほど低気温にはなりませんが、それでも0度近くまでは下がったと思います。

873_1_expand.jpg



ただ、冬季にご購入いただいたものに関しましては、その大きさになるまでは寒さに触れること

無く、常に温室で管理されているので、ハードニングされた子と同じ環境では耐えられないんですねぇ。。


時期による商品の品質の違いということとは別に、そういう理由から今の時期からの

ご購入は、長く一緒に暮らすことができる子と出会えるチャンスでございます。


どうぞご検討くださいね(^_-)☆

関連記事

  1. 新着情報・営業案内

    最新の観葉植物人気ランキングに更新しました

    トップページ観葉植物の人気ランキングを更新しました。1位と3位はや…

  2. 新着情報・営業案内

    新企画★観葉植物 お得な「まとめ買い」&「選べる4点セット」

    春だからというわけでもありませんが・・・お得な新商品、新企画を2点…

  3. 新着情報・営業案内

    6月度の観葉植物人気ランキングを更新しました

    トップページ左下6月の観葉植物人気ランキングを更新しました先月…

  4. 新着情報・営業案内

    ◆伝統的な門松◆で年神様をお迎えしましょう。

    皆さんはお正月になぜ門松を飾るのかご存知ですか?門松は『年神様』…

  5. 新着情報・営業案内

    ポトスの葉、斑(ふ)の褐色化

    今年の大阪はなかなか梅雨があけません。九州や山口県などでは豪雨によ…

  6. スタッフ日記

    社内イベント ◎慰霊祭 2013◎

    『 なんで僕の出張中に、   そんな大事なイベントしてる …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. お客様の声

    観葉植物 の通販 彩植健美.jpをご利用いただいたお客様の声
  2. お客様の声

    観葉植物 の通販 彩植健美.jpをご利用いただいたお客様の声
  3. スタッフ日記

    本年もご愛顧ありがとうございました★ペコリ(o_ _)o))
  4. 新着情報・営業案内

    門松の発送が始まりました
  5. スタッフ日記

    ☆父の日のギフトにお薦め! ガジュマルとシュロチク☆
PAGE TOP