観葉植物のひみつ

観葉植物のひみつ。今回はウチワサボテンのお話

8月になってやっと梅雨もあけ、やっと夏らしくなってきましたね。

今月は、先月に引き続きまして

【観葉の 力をなめたら い観葉(かんよう)!!】

のお話を(*´▽`*) 。。

よく知られるサボテン(ウチワサボテン、ハシラサボテン、コノハサボテンなど)は、

水分をたっぷり貯えられる茎(品種によっては最大6トンもの水を貯めます!)と、

乾燥を防ぐために表面積をできるだけ減らそうと丸まってとげになっている葉を持っていて、

このとげが動物の食害から身を守っています。

これは、環境に応じて植物が適応できるように進化した結果なんですが、

観賞用に持ち込まれた中国やオーストラリアでは、この強健さから雑草化して

牧草地では厄介者扱いされていたり;何てことも(^^:;)。。

話がそれましたが、同じ種類のサボテンでも、驚くべき進化を遂げているのが

ウチワサボテン。

utiwa.jpg

(※下側の平べったくて、丸いのがウチワサボテン。たくさんの種類があり

さまざまな形をしています。)

通常は背丈があまり無く、葉は地面に向かって垂れ下がっている形状をしています。

ところがイグアナに葉を食べられてしまうガラパゴス諸島ある島のウチワサボテンは

葉はピンと上を向き、そしてなんと!幹が松のように硬くてつるつるしていて、イグアナが

つかまって登れない様になっていて、4~5メートルの高さあたりからやっと、とげのある

葉を出しています。

(イグアナはとげに適応するために硬い皮膚をもって、とげにつかまって登ってしまう

んですって;”/(;-_-) イテテ・・)

ところが、その島からも見える隣の島、イグアナのほとんど生息していない

地域では、ウチワサボテンは通常通りの形状をしているんだそうです。

まさに個別の環境に則した進化!Σ( ̄□ ̄;)

観葉植物では、同じく乾燥に強くなる、という理由で葉が丸まって肉厚になった

サンスベリア・スタッキーや、

幹を登って実を食べようとする動物対策に、根元部分の

葉だけとげに変化させたフェニックス・ロベレニーなどがあります。

rg100012ms.jpg

それでは今回は短歌で締めさせていただきましょう( ̄ー ̄)ニヤリ。

【ガラパゴス サボッテン(さぼって)いたら  食べられる ~m( –)m(/;°ロ°)/ アレー!
伸びろ!上向け!   刺抜きつるつる~( ~ё ̄) -☆ウフッ♪      】

。。。( ̄~ ̄;)ウーン・・。。

観葉植物の通販 彩植健美

関連記事

  1. スタッフ日記

    観葉植物は寒さにとっても弱いんです (・_・、)

    お久しぶりです、彩植健美スタッフ 前原です♪今年は、気…

  2. 観葉植物のひみつ

    観葉植物のひみつ。今回はアンプル型の活力剤のお話

    いよいよ季節は7月(〃゜д゜;A アセアセ・・さてさていきなりですが、…

  3. 観葉植物のひみつ

    年末ですが、今月の観葉植物の秘密♪

    今月の観葉植物の秘密ちょっと季節外れで、今の時期は比較的関係がない…

  4. 店長日記

    観葉植物の高温障害にお気をつけください。

    こんにちは毎日暑い日が続きます人も夏バテしてしまいますが、いくら熱…

  5. スタッフ日記

    なが〜いおつきあい

    もうすぐ4月。寒い季節もそろそろ終わりに近づき、植物たちのいき…

  6. 観葉植物のひみつ

    観葉植物のひみつ。今回はポトスのお話

    今月は幸福の木と並び、最もポピュラーな観葉植物のひとつ、ポトスにつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 店長日記

    エコツアーの2回目
  2. お客様の声

    観葉植物 の通販 彩植健美.jpをご利用いただいたお客様の声
  3. 新着情報・営業案内

    人気のフィカス・アルテシマ10号鉢再入荷です!
  4. 新着情報・営業案内

    12月の観葉植物人気商品ランキングを更新しました。
  5. 観葉植物のひみつ

    深く掘り下げよう♪アレカヤシ その弐!
PAGE TOP