観葉植物のひみつ

深く掘り下げよう♪人気のアレカヤシ その壱!

深く掘り下げよう♪アレカヤシ その壱!

皆様からのお問い合わせが特に多い観葉植物に対して、解説させていただきます♪

ヤシ類の中でも、もっとも人気のアレカヤシ。葉色が明るくて、ボリューム満点!

広いリビングやトロピカルな雰囲気のお店、法人様の贈り物にも最適です。

第一回はアレカヤシ(≧∇≦)/ !それでは、行ってみましょう~☆

その【1】葉色が悪くなってきたんだけど。。

こちらは一番よくある質問です( ̄~ ̄;) この場合は、まず変色している葉を

よ~くみてください。

1、まず、傷んでいる葉が、根元をたどると土に近い下のほうからでている葉の場合。。

これは全く問題ありません♪新しい芽を出すと一番付け根の古い葉を落とす、

人間の新陳代謝のようなもので、逆にしっかり成長しているの証、ということですヘ(^∇^ヘ)

2、次に、全体的に元気な頃よりしまりがなく、だらんと開いてしまって、

葉が茶色くなっている場合。。

これは大変(/;°ロ°)/ !お水が足りないことが原因です。

限界を超えて、全体をしゃんと保てる水分も失っている状態!

すぐにたっぷりと土にお水を与えて、しっかり葉水もしてやってください。

3、開いてはいないけど、新芽以外が葉先からどんどん枯れていってしまう、

という場合。。

これは空気乾燥(強光線、エアコンなど)、またはもらっているお水の量が

足りていない状態。。

アレカヤシは葉が非常に薄く、水分を溜められないのですが、

これは、アレカヤシの原生地が熱帯雨林で、湿度が高く、

お水にも恵まれた土地で、保水性の高い必要がないということ。

なので、日本の乾燥した気候にエアコンの風、お水不足に非常に弱いんです(ー.ー”)。。

特に葉先は水分を供給する根からの距離が一番遠く、傷みやすい場所!

お水の量を増やしてやって、葉水もしっかりお願いしますm(_ _)m

4、置き場所があまりに暗い場合、日照不足で2、と3、が合わさった症状が出て、

葉の色が薄くなります。

急いで置き場所を明るい場所に移してやってくださいね☆

5、時期が冬季の場合、葉が黒っぽく変色してきたら、寒さによる傷みです。

アレカヤシは寒さに非常に弱いので、10度を下回らないように気をつけてくださいね♪

次回は『アレカヤシ その弐』をお送りいたします。お楽しみに~~~~\(^ ^  )

関連記事

  1. 観葉植物のひみつ

    「観葉植物のひみつ」今回は観葉植物じゃないんですけどね・・・

    11月といえば、紅葉が綺麗な季節。皆様は、紅葉狩りにお出かけのご予…

  2. 観葉植物のひみつ

    観葉植物のひみつ。今回はポトスのお話

    今月は幸福の木と並び、最もポピュラーな観葉植物のひとつ、ポトスにつ…

  3. 観葉植物のひみつ

    観葉植物のひみつ。今回はわき芽のお話

    さてさて、本日は植物の性質のひとつ、わき芽(わきめ)のお…

  4. 観葉植物のひみつ

    つる植物の、【登はん性】ってご存じですか?

    今回はポトスなど、つる植物の、【登はん性】のお話を少し。。植物…

  5. 観葉植物のひみつ

    観葉植物のひみつ。今回はユッカのお話

    ちょっとサボってました、観葉植物のひみつ。今回は寒さに強く、年中育…

  6. スタッフ日記

    その確率は、何%? キャニフォリウムのお花が咲きました。

    皆様、こんにちは! 彩植健美 スタッフ 北本でございます。さて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 新着情報・営業案内

    年末年始の営業について。
  2. 店長日記

    ただいま門松製作中。
  3. 新着情報・営業案内

    ユッカ8号鉢が入荷致しました!!
  4. 店長日記

    続中国訪問記、2日目は上海へ
  5. 店長日記

    クリスマスツリー用もみの木入荷しました。
PAGE TOP