{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
ロゴ

幸福の木(ドラセナ・マッサンゲアナ)の育て方

幸福の木(ドラセナ・マッサンゲアナ)

観葉植物の自己紹介

「ドラセナ・マッサンゲアナ」・・・ちょっと聞きなれない名前ですよね。でも、「幸福の木」と言えば「な~んだ」と思う人も多いでしょう。 縁起が良く、 幸せになりますようにという願いを込めて、新築祝いや開店祝いなど新しいことへの始まりの贈り物に喜ばれる観葉植物です。どうして、そう呼ばれるように なったのか!?実は、故郷に関係があるのです。南の島では生命力が旺盛で、すご~く寿命が長いところが認められ、垣根に植えると縁起が良いと、大事に大事 にされているのですよ。葉は緑色で中央に黄色の幅広い縦斑があって、とってもさわやかでしょ(^_-)-☆

参考資料

通称:マッサン
同属種:フレグランス、コンパクタ、マッサン・キング

大きさ

流通サイズ:4号鉢~10号鉢
高さ:30cm~170cm前後
幅:20cm~60cm前後


科目
リュウゼツラン科ドラセナ属
原産地
ギニア エチオピア アフリカ熱帯雨林気候区
置き場所
最低気温15度以上は必要です。(寒さに弱いので要注意)
明るい場所を好みますが強光線はさけて下さい。レースのカーテン等で少し日差しを遮った(遮光)窓際やリビング、もしくは午前中だけ日差しが入る場所に置いて下さい。また、十分に気温がある場合は風通しも良くすると尚良いでしょう。 それと暖房の切れた夜間の室温にも注意して下さい。
季節毎の管理と注意点
冬~春: 前項に沿った場所で管理しますが、朝晩の気温にまだまだ注意が必要です。エアコン等の温風が直接当たらないようにして乾燥防止の為、葉の表裏に霧吹きを行う事と表面のほこりを濡れタオル等で拭き取ってあげると良いでしょう。
春~秋: 外気温が25度程度になると生育期に入り、冬の室内管理で弱った幸福の木は、この季節に十分に管理を行うことが非常に重要です。可能であれば屋外の直射日光が当たらない半日陰に移動させます。又、大きくなり過ぎて見栄えが悪くなった場合は剪定切り戻しを施し半日陰の場所に移動させ、水やり葉水を行い、肥料も与えて管理すると良いでしょう。
注意点: 光線不足になると葉が長く間伸び(徒長)したり、斑が不鮮明になります。又、エアコンの冷風にも当てないで下さい。
水やりのタイミング
土の表面が乾いたら鉢底から染み出る程度、タップリと与えて下さい。受皿に溜まった水は必ず捨てましょう。根腐れの原因の一つになります。
肥料
春(4月頃)より緩効性化成肥料(置き肥)を定期的に適量与えて下さい。併行して薄めた液体肥料を水替りに3回に1回の割合で与えるのも良いでしょう。
害虫、病気
害虫: 乾燥によるハダニナガオコナカイガラムシが稀に発生。
病気: 比較的少ない。極々稀に炭ソ病
イージーレベル
(☆~☆☆☆☆☆)
☆☆☆☆
彩植健美レベル
(☆~☆☆☆☆☆)
☆☆☆☆
その他
幸福の木の再生はそれほど難しくないですが、新しく出た芽は1シーズンでは十分な大きさにはなりにくい。

イージーレベルのご説明(観葉植物、枯らしてしまったことありませんか?)

[1]育てやすさ、[2]環境適応能力、[3]病害虫への強さ、[4]傷んだときの回復力、を考慮したオススメ度です。星が多いほど育てるのがカンタンです。

彩植健美レベルのご説明

[1]オシャレ度、[2]人気度、[3]空気浄化力、を考慮したオススメ度です。星が多いほど彩植健美的オススメ観葉植物です。

この樹種の商品一覧はこちら
並び替え
12件中 1-12件表示
並び替え
12件中 1-12件表示