{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
ロゴ

彩植健美.jpって?

はじめに

今あらためて観葉植物が注目されています、それもおしゃれでスタイリッシュなインテリアとして。

屋外のガーデニングで草花や庭木の手入れをするよりもずっと手軽で、しかもわざわざ屋外に出なくても室内で楽しめる。 それもあってかお花屋さんのサイトほどではないにせよ、観葉植物を扱うサイトがあちらこちらに乱立してきました。

そこで・・・

ちょっと待って、うちは何屋?そう紛れもなく観葉植物屋。それも観葉植物を大正時代から扱ってる奇特な会社。戦後食べるものが先で観葉植物なんて手に入らないときに、遠い遠い八丈島までヤシを買い付けに行ってたのもうちの初代社長・・・

senzen_tenpo.jpg
戦前の店舗の絵が描かれた当時のはがき

う~ん、よそさんに任せてていいの?今までのうちの会社のサイトは観葉植物もレンタルを中心に紹介してきたけど、買っていただくほうももっと“力”入れよう。お客様が、「こんなに良いのがあったの?、だったらもっと早く出してよ、私が買うのに」っていうサイトを作るぞってことになったわけです。

ほとんどの方はご存じないのですが、日本の一般向け観葉植物の歴史は大正時代、事業所やお店向けのレンタルから始まったと言っても過言ではありません。当時珍しく貴重であった観葉植物は枯らしちゃいけない、でも育て方がわからない。で、まだまだ日本人には物を“借りる”ってことが浸透してない時代だったにもかかわらず、レンタルってことになったんです。それを大阪発祥ではじめて事業としたのが弊社初代社長ってわけです。今で言うとまるっきりベンチャーだぁ。

実際弊社温室の過去~現在を振り返って、すっごくスタイルの良い観葉植物なのに規格外なため、商品として流通させづらい。そして温室の片隅で活躍できるときを待っている。そんな状況が長らく続いたのですが、インターネットショップなら全国の多くの方にそんな観葉植物をご紹介できる。変わったものから一般的なものまでを、和室からモダンインテリアなお部屋まで幅広くコーディネートしていただける。また厳選した観葉植物を全国のお客様に紹介できる。

そのうえ、昔ながらの植木屋さんってお世辞にもいまいまのセンスではないですよね。フラワーギフトもやってるうちの店なら、それもクリアできるぞって。

そんなサイト作りを目指して、これからもどんどん充実させていきますので、よろしくお願いいたします