{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
ロゴ

フランスゴム

フランスゴムの魅力

フランスゴム

観葉植物の中でもパキラと並んで人気のゴムの木。
生命力が強く、育てやすいこともあって昔からインテリアの定番的な存在です。

ゴムの木といえばどちらかというとワイルドなイメージが強いものが多いなかで
フランスゴムはまあるい小ぶりの葉っぱがかわいらしく、優雅な曲線シルエットは落ち着きのある上品でやさしいイメージ。

フランスとついた名前から、原産はフランスと思われがちですが、オーストラリアが原産で、現地やお隣のニュージーランドなどでは街路樹としても使用される定番グリーンなんだとか。

では名前の由来は何かというと、この木を発見したのがフランス人の植物学者なんだそうです。(意外と適当ですよね。。)
学名は「フィカス・ルビギノーサ」
ルビギノーサ(rubiginosa)の意味は「鉄さび色の」という意味。
原産地の大きなものは葉裏が「鉄さび色」しているから。
※お届けするものは園芸品種のものになりますので葉裏も緑色です。

フランスゴム

ゴムの木の仲間「フィカス属」の植物たちはウンベラータやアルテシーマ、ベンガルボダイジュとどれも個性的な樹形が楽しめ、おしゃれ観葉として大人気。
リビングの主役にいかがですか?

心を込めた贈り物に。

まるで木漏れ日を重なり合う小さな葉っぱが愛らしい植物です。
また、ゆったりと曲線を描く白い幹が印象的。
そんなフランスゴムなら大切な方への贈り物にぴったりです。

2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示

フランスゴムの自己紹介

フランスゴム

綺麗なモザイク模様の葉っぱが魅力的なフランスゴム♪とっても珍しい斑入りの葉っぱです☆
ゴムの木と言えば、ちょっと雄々しいイメージですが、フランスゴムは、小ぶりでかわいらしい葉っぱが女性的で、とっても優しい雰囲気なんです。。。
一枚一枚違った表情を見せてくれる葉っぱに、あなたも夢中になるはず。。。

フランスゴムのお手入れ・置き場所

フランスゴム

●日当り:明るい窓際
●耐 寒:5度
●水やり:普通
●病害虫:普通

耐陰性がある為、レースのカーテン等で日射しを少し遮った場所でも管理可能ですが、光線が不足すると落葉・徒長しますので注意が必要です。
できるだけ日当りと風通しの良い場所に置いて下さい。

フランスゴムの詳しい育て方はこちら>>