{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
ロゴ

シュロチク

シュロチクの魅力

 シュロチク

カンノンチクと並んで定番の植物として古くから人気のシュロチク。
その歴史は古く、江戸時代より伝えられる古典園芸植物です。
落ち着いた雰囲気は、情緒豊かな「緑の宝石」とも呼ばれ、誰でも一度はどこかで見かけたことがあるはずです。

 シュロチク

眺めていると不思議と心が和むこの植物、和テイストはもちろんのこと、アジアンテイストな空間にもしっくりきます。
耐陰性、耐寒性が強く育てやすいということも親しまれる理由です。

6件中 1-6件表示
6件中 1-6件表示

シュロチクの自己紹介

 シュロチク

棕櫚竹はカンノンチク同様、和風のお店や、アジアン調にもしっくりきますよ。
落ち着いた雰囲気の情緒豊かな「緑の宝石」・・・(-_-)
眺めているだけで、心が和みますね・・・

シュロチクのお手入れ・置き場所

 シュロチク

●日当り:日陰
●耐 寒:0度
●水やり:かなり多め
●病害虫:普通

生育に適した温度は15度以上ですが、冬、室内が10度程度でもゆっくりですが生育はしますので、室内の少し遮られた(遮光)暖かい窓辺等で十分生育可能でしょう。
夏は水切れに注意してくださいね。

シュロチクの詳しい育て方はこちら>>