{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.active_points @}ポイント
ロゴ

アンスリウム

アンスリウムの魅力

アンスリウム

アンスリウム ダコタは、造花と見間違えるほどツヤツヤとした苞(花のねもとにつく葉っぱ)が可愛らしい植物です。
いつの時代も愛される赤いハートのモチーフのようで女性からの人気を集めています。

アメリカ大陸中南部の熱帯地域が原産地の多年草で、およそ600種類以上が存在すると言われています。
その中でも特に人気のダコタの鮮やかな発色は南国の雰囲気が漂いますね。

アンスリウム

ピンクのアンスリウムの中でも特に発色が良いのがピンクチャンピオンです。
ハワイでは別名、「Heart of Hawaii」とも呼ばれ、古来より人々から愛される人気者で、丸みのある小ぶりな苞は優しいピンクと合わせ可愛らしい印象で特に女性への贈り物におすすめ。

ハートの見た目から定番にこだわらない方の母の日の贈り物としてよく好まれます。
ピンクのハートに日頃の感謝を込めて・・・いかにも思いが伝わりそうでしょ?

4件中 1-4件表示

花咲く観葉植物
観葉植物 アンスリウム ロイヤルピンクチャンピオン マットホワイト ショートポット
MN040028

  • 送料無料
当店特別価格 ¥ 4,980 税込
アンスリウム マットホワイト ショートポット 4,980円 色鮮やかさ、ピカイチ。 アンスリウムの仲間はたくさんの種類があり、自生地である熱帯アメリカや西インド諸島には約600種ものたくさんの種が分布しているとか。 その特徴はやはりその美しい花です。この花、正確には花ではなく葉で、仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる部分で、、本当の花は中のひも状の部分(肉穂花序:にくすいかじょ)に多数つき、小さくて目立ちません。 色鮮やかな葉色には、品種により様々。 定番は赤ですが、ご紹介するピンクは、派手な赤よりも控えめでかわいらしく赤に負けない人気者です。 花言葉は「飾らない美しさ」 切り花よりも長く楽しめる鉢花として、日本をはじめたくさんの国々で愛されているアンスリウム。 日本では、お花好きのお母さんへの母の日のプレゼントやお誕生日などのギフトでよく利用されますが、 ハワイではバレンタインデーに贈る花として定番なんだとか。 アンスリウムには赤、ピンクだけでなく紫、緑等たくさんの色が存在し、その色によっても花言葉が違っていたりします。 ピンクのアンスリウムの花言葉は「飾らない美しさ」 派手すぎないかわいらしい美しさにぴったりの言葉ですね。他にもアンスリウム全般の花言葉としては 「温かいおもてなし」「幸運・幸福」「裕福」といった縁起の良い言葉が多く、お祝いギフトとしてピッタリですね。 シンプル イズ ベスト。 もちろん、カラフルカラーや凝った質感・デザインのポットも様々な植物たちを引き立たせてくれる名わき役。 いろんなカラー・形状のポットで飾った植物たちを揃えていくのも楽しいものですが、、 そこをあえて、、。 やっぱり白がいちばん。 奇をてらわない、白の陶器鉢。結局はこれがいちばんどんな植物にもマッチするのではないでしょうか。 落ち着きのあるマットな質感は、シンプルなデザインをより印象的なものにしてくれ、 どんなお部屋にも不思議と馴染みます。
詳細を見る

観葉植物 アンスリウム
(アンスリューム)
ロイヤルピンクチャンピオン
6号鉢 キャラメルブラウン鉢カバー付
CB040006

  • 送料無料
当店特別価格 ¥ 4,400 税込
在庫切れ
ピンクのアンスリウムの中でも特に発色が良いのがピンクチャンピオンです。 ハワイでは別名、「Heart of Hawaii」とも呼ばれ、古来より人々から愛される人気者で、丸みのある小ぶりな苞は 優しいピンクと合わせ可愛らしい印象で特に女性への贈り物におすすめ。
詳細を見る

母の日におススメ
観葉植物 アンスリウム
(アンスリューム)
ロイヤルピンクチャンピオン
6号セラアート鉢
CR040010

  • 送料無料
当店特別価格 ¥ 4,780 税込
在庫切れ
ピンクのアンスリウムの中でも特に発色が良いのがピンクチャンピオンです。 ハワイでは別名、「Heart of Hawaii」とも呼ばれ、古来より人々から愛される人気者で、丸みのある小ぶりな苞は 優しいピンクと合わせ可愛らしい印象で特に女性への贈り物におすすめ。
詳細を見る

母の日におススメ
観葉植物 アンスリウム
(アンスリューム)
ロイヤルピンクチャンピオン
6号鉢 鉢カバー付
KM039005

  • 送料無料
当店特別価格 ¥ 4,980 税込
在庫切れ
ピンクのアンスリウムの中でも特に発色が良いのがピンクチャンピオンです。 ハワイでは別名、「Heart of Hawaii」とも呼ばれ、古来より人々から愛される人気者で、丸みのある小ぶりな苞は 優しいピンクと合わせ可愛らしい印象で特に女性への贈り物におすすめ。
詳細を見る
4件中 1-4件表示

アンスリウムの自己紹介

アンスリウム

真っ赤なお花でおなじみですが、ここのところの流行は鮮やかなパステルピンク。
パッと見プラスチックのような質感のお花ですが、実は一つ一つのお花が1ヶ月も持つという超長寿命。

アンスリウムのお手入れ・置き場所

アンスリウム

●日当り:明るい窓際
●耐 寒:10度
●水やり:普通
●病害虫:強い

明るい場所を好みますが、強すぎる光は避けて下さい。
生育の適温は18度~25度くらいで、5月から10月くらいが成長期です。成長期は肥料をやってくださいね。
花軸に密集した小さな花(肉穂花序)の後に種が出来ることがあるので、種から殖やすこともできますよ。

アンスリウムの詳しい育て方はこちら>>