{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
ロゴ

アイビー・ゴールデンチャイルドの育て方

アイビー・ゴールデンチャイルド(ヘデラ・ヘリックス)

観葉植物の自己紹介

カエデのように可愛くてちっちゃな葉と、育てやすさが人気のグリーンです。
園芸品種をあわせると500種以上あると言われていますが、中でもゴールデンチャイルドはその名の通り黄金色にも形容されるほど、美しいイエローの斑が特徴です。
他の植物との寄せ植えにも引き立て役として(^^;?よく利用されていますが・・・
単品でもその存在感は十分です!


科目
ウコギ科ヘデラ属
原産地
ヨーロッパ・北アフリカ(地中海気候区)、園芸品種
置き場所
最低気温:0度まで大丈夫
暖地なら一年を通して屋外でも管理可能ですが、葉焼けなどを起こすことがありますので、室内の明るい窓際などでの管理をオススメします。
また、風通しの良い場所を好みますので換気しやすい場所の方が育てやすいでしょう。
季節毎の管理と注意点
冬~春: 前項に沿った場所で管理を行います。
エアコンの温風が直接当たらないように注意して下さい。
この時期、根腐れ予防の為にも、特に水のやりすぎに注意しましょう。
春~秋: 外気温が20度以上になれば生育期に入ります。
温暖地では、この時期屋外でも管理可能ですが、葉焼けなどを起こすことがあります。
室内の明るい窓際などでの管理をオススメします。
また風通しが悪いとハダニなどが発生することがありますので、葉水などをして予防すると良いでしょう。
水やりのタイミング
季節だけではなく、設置場所の環境(光量・温度)によって水の量を調節してください。
串や割り箸等を、根を傷めない程度にやさしく土の部分まで挿し、土の乾き具合(湿り具合)を観察しながらある程度乾いてからやるのがコツです。土が湿っている状態で繰り返し必要以上の水やりを行うと根が窒息し、根腐れの原因になる場合があります。
また受皿にはなるべく水を溜めないように注意してください。
肥料
5~10月ごろの生育期に緩効性化成肥料(置き肥)を定期的に与えます。
害虫、病気
害虫: 葉の乾燥に弱く、風通しの悪い場所では比較的簡単にハダニの被害にあいます。
定期的に特に葉の裏側から葉水などをして予防してください。発生してしまった場合は、市販のオルトランスプレーなどで殺菌・殺ダニします。
病気: 水の与えすぎなどによる根腐れに注意して下さい。
イージーレベル
(☆~☆☆☆☆☆)
☆☆☆☆
彩植健美レベル
(☆~☆☆☆☆☆)
☆☆☆
その他
アイビーは根が細い為、植え替えの際失敗することが多いようです。
伸びた蔓(つる)をカットして水苔などを巻いて発根させ、土に戻して増やす方法が簡単です。
またカットした蔓(つる)は水耕栽培も可能です。

イージーレベルのご説明(観葉植物、枯らしてしまったことありませんか?)

[1]育てやすさ、[2]環境適応能力、[3]病害虫への強さ、[4]傷んだときの回復力、を考慮したオススメ度です。星が多いほど育てるのがカンタンです。

彩植健美レベルのご説明

[1]オシャレ度、[2]人気度、[3]空気浄化力、を考慮したオススメ度です。星が多いほど彩植健美的オススメ観葉植物です。

現在登録されている商品はありません。