{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様、ご来店いただき誠にありがとうございます。  {@ member.active_points @}ポイントご利用可能 ログアウト
新規会員登録はこちら
お電話での問い合わせ・ご注文はこちら 0120-188587 (平日 8:30〜17:30)

セラアート鉢シリーズ

キャラメルブラウン鉢カバー付きシリーズ

スクエアホワイトポットシリーズ

スタイリッシュ陶器ポットシリーズ

7号鉢シリーズ(鉢カバー別売オプション)

大きめ観葉植物(レギュラーシリーズ)

もみの木・クリスマスツリー

本格門松

送料無料・おすすめ観葉シリーズ

陶器(ファイバークレイ)鉢カバー付きシリーズ

ミニ盆栽シリーズ

シリンダーポットシリーズ

この大きさがちょうどいい・テーブル・ミニサイズ観葉

観葉植物 フィカス・ルビー セメントシリンダーポット
観葉植物 フィカス・ルビー セメントシリンダーポット
観葉植物 フィカス・ルビー セメントシリンダーポット
観葉植物 フィカス・ルビー セメントシリンダーポット
観葉植物 フィカス・ルビー セメントシリンダーポット
観葉植物 フィカス・ルビー セメントシリンダーポット

フィカス・エラスティカ・ルビー 観葉植物 フィカス・ルビー セメントシリンダーポット

商品番号 MN050022
  • 送料無料
当店特別価格 ¥ 5,500 税込
[ 165 ポイント進呈 ]

ご注文はこちらから

在庫数 8
フィカス・ルビー セメントシリンダーポット 5,500円
フィカス・ルビー

おしゃれ観葉植物の代表格!の、仲間です。

カフェやセレクトショップ、インテリアショップなど、おしゃれなショップには必ずと言ってよいほど置かれているインテリアグリーン、ゴムの木。
ウンベラータや、アルテシーマといったところが、1、2を争う人気の樹種ですが、ゴムの木の仲間、フィカス属の植物は800種類以上もある大きなグループなんです。(ガジュマルなんかもそうですね)

ここでご紹介するのは「フィカス・エラスティカ・ルビー」。
フィカス・エラスティカ(フィカス・ロブスター)というインドゴムの木の園芸品種で、
まだまだレアもの的な存在ですが、知ってる人は知ってる。
名前の通りピンク色の斑と葉脈が入る独特な葉色が魅力のこれから注目のゴムの木です。

フィカス・ルビー フィカス・ルビー

変化を楽しもう。

ルビーは、新芽が真っ赤なんです。。
この赤色の箇所は、托葉(たくよう)と呼ばれるもので、
これからでてくる新芽(若葉)を包み、新芽が成長する間保護する役目を担っています。
(やがて葉が成長して広がると役目を終えて落ちてしまいます)

模様のはいった葉っぱ自体も、幼葉からしっかりとした葉姿に展開していくにつれて、
徐々に濃いピンク色の部分はクリーム色へと変化していきます。
この微妙な色の変化、、、見ていて飽きません笑

葉っぱごとに違った色合いをみせるルビー、どんな雰囲気のお部屋にも意外と合うんです。
雑貨屋さんやおしゃれカフェのようなテイストOK、ビンテージ家具や柄物ラグとの相性OK
モノトーンな雰囲気のお部屋にも差し色的にはいってOK
もしお部屋に物足り無さを感じられているのなら、ぜひこのちょっと変わったゴムの木、ルビーを
インテリアにプラスしてみてはいかがでしょうか。
きっとピタッとハマってくれますよ!

フィカス・ルビー フィカス・ルビー

ポットはシンプルに。

もちろん、カラフルカラーや凝ったデザインのポットも様々な植物たちを引き立たせてくれる名わき役。
いろんなカラー・形状のポットで飾った植物たちを揃えていくのも楽しいものですが、、そこをあえて、、。
美しい曲線シルエットをより引き立てるには、ポットはできるだけシンプルに、、、
ということでシャビーシックなセメントポットを選んでみました。
程よい崩れ感が、ぴったり♪、、ですよね?

商品名 フィカス・ルビー セメントシリンダーポット
サイズ 高さ(鉢底より)約40cm~50cm x 幅 約20~30cm
ポットサイズ 外寸 口径:14cm 高さ:12.5cm
セット内容 フィカス・ルビー セメントシリンダーポット入り、
受皿、 育て方説明書、観葉植物と暮らすBOOK
備考 <知っておいてほしいこと>
ポットは素材感のあるラフな仕上げの為、
シミや鉢の擦れ跡などが見られる場合があります。
あえてラフな仕上がりを演出したものですので予めご了承ください。
フィカス・エラスティカ・ルビーの育て方
[お手入れ]
日当り 明るい窓際
耐 寒 5度
水やり 普通
病害虫 普通
最低気温:5度まで大丈夫
明るい光を好みますが、強すぎると葉っぱが焼けてしまうこともありので、
レースのカーテン等で日差しを少し遮った(遮光)場所で風通しも良くしてあげるといいでしょう。
水やりは土が乾いたらしっかり与えます。
冬は成長が止まる時期なので、乾燥気味を保ちましょう。

ポットが同じ商品

他にもあります!テーブルサイズ・ミニ観葉シリーズ

前へ
次へ