{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様、いつもご利用頂きありがとうございます。 
{@ member.active_points @}ポイント   ログアウト   新規会員登録はこちら
8月11日(木)~15日(月)は電話/FAX注文・お問い合わせ対応をお休みさせて頂きます。
お電話・お問い合わせにつきましては8月16日(火)以降に順次対応いたします。また、お問い合わせ前に「よくあるご質問」ページも合わせてご確認くださいませ。
インターネットからのご注文は通常通りお受けしております。11日(木)~15日(月)の期間中は彩植健美会員様ポイント増額!! (※新商品除く)

6号鉢 樹種一覧

6号鉢 樹種一覧

■モンステラ

ハート型の葉っぱに不規則にはいる深~い切れ込みが、インパクト大!なモンステラ
英語で読めば、名前のとおりモンスター。
熱帯ジャングルを連想させるこの植物、マニアの方にも大人気!
【サイズ】
高さ(鉢底より葉先まで)約60~70cm×幅約30~40cm
モンステラの育て方
[お手入れ]
日当り 半日陰
耐 寒 10度
水やり 普通
病害虫 やや強い
最低気温:10度まで大丈夫
強すぎる光は避け、レースのカーテン等で少し日差しを遮った(遮光)窓辺やリビング、
または午前中だけ日差しが入る風通しの良い場所に置いてください。
乾燥させないように、霧吹きなどで水分を補給してあげましょう。

■サンスベリア・ローレンティー

葉は剣状の肉厚で黄色い外斑が、虎のしっぽみたいなので、「虎の尾」とも呼ばれています。
乾燥に強く、水を少々忘れたくらいでは、ビクともしない、育てやすい観葉植物(多肉植物)ですよ。
【サイズ】
高さ(鉢底より葉先まで)約40~60cm×幅約20~30cm
サンスベリアの育て方
[お手入れ]
日当り 明るい窓際
耐 寒 10度
水やり かなり少なめ
病害虫 やや強い
最低気温:10度まで大丈夫
日当りの良い明るい場所を好みます。
光線不足になると葉が間伸びし(徒長)直立が困難になります。
乾燥に強く多湿に弱いので、 お水の与えすぎに注意してくださいね。
サンスベリアの詳しい説明、育て方はこちらへ

■ユッカ・エレファンティペス

ワイルドで力強い雰囲気が魅力です。
剣のようなシャープな葉が、未来に向かって元気に力強く伸びていく若者にたとえ、「青年の木」とも呼ばれています。
乾燥や寒さにも強く、葉が広がらないので、スペースに困らず贈り物に喜ばれています。。
【サイズ】
高さ(鉢底より葉先まで)約約60~70cm×約30cm
ユッカ・エレファンティペスの育て方
[お手入れ]
日当り 明るい窓際
耐 寒 5度
水やり 少なめ
病害虫 強い
最低気温:5度まで大丈夫
お家の中で一番良く自然光の当たる風通しの良い場所で管理して下さい。
光量不足になると葉が間延び(徒長)して形が悪くなる原因になりますので注意しましょう。
ユッカ・エレファンティペスの詳しい説明、育て方はこちらへ

■クルシア・ロゼア

肉厚な葉っぱが、どことなくゴムの木に似ていますが、科目も違う別の植物で、実はあまり出回っていない希少な植物です。
ツヤツヤの葉っぱは、新芽のころは小さくてとってもかわいらしく、ちょこんとした葉がどんどんと大きくなっていく様子は毎日観察するのがきっと楽しみになります♪
日当たりを好みますので、きれいな新芽を出すためには、日当たりのよい場所に置いてあげてください。
(まだずいぶん先の話ですが、)大きく生長すると枝の先端に白や桃色の花を咲かせることもあります。
【サイズ】
高さ(鉢底より葉先まで)約50~60cm×幅約35~45cm
クルシア・ロゼアの育て方
[お手入れ]
日当り 明るい窓際
耐 寒 10度
水やり 普通
病害虫 普通
最低気温:10度以上は必要です
管理は比較的簡単です。室内のレースのカーテン越しの光で十分です。葉焼けを起こしますので真夏の直射日光は避けて下さい。
また、水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えてください。
クルシア・ロゼアの詳しい説明、育て方はこちらへ

■ザミオクルカス・ザミフォーリア

肥大したイモ状の地下茎をもった、れっきとしたサトイモ科の植物なんですが、ソテツ科のザミアに似た姿から、「ザミアに似たサトイモ」(!)という意味のなんともなネーミングが、逆に(?)かわいらしいザミオクルカス・ザミーフォリア。
多肉質な葉と根の部分に水を蓄えているので乾燥に強く、その上耐陰性もあるので置き場所にも困らない、初心者の方にもおススメのグリーンです。
光沢のある独特の葉は、中国ではその姿がお金の形に似ているという事で、お金が儲かる縁起物としても人気があるようですよ。試してみます?
【サイズ】
高さ(鉢底より葉先まで)約50~60cm×幅約25~35cm
ザミオクルカス・ザミフォーリアの育て方
[お手入れ]
日当り 半日陰
耐 寒 5度
水やり 普通
病害虫 強い
最低気温:5度まで大丈夫
光が強すぎると、葉っぱが焼けてしまうこともありますので、室内ではレースのカーテン等で日差しを少し遮った(遮光)、明るく風通しの良い場所で管理しましょう。

■ドラセナ・マルギナータ(コンシンネ)

花火を思わせるような縦縞模様の緑と赤のコントラストが魅力的な植物です。
数本の白い幹が太さや伸びる方向など個性豊かに植わっていてじっと見ていると不思議な光景にも思えてきます。
複数からなる仕立ては同じ植物でも個性が見られて生き物なんだな・・・と実感させてくれるのが楽しみの一つ。
また、別名は“真実の木”とも呼ばれるマルギナータ。ギフトや記念樹にも人気ですよ♪
【サイズ】
高さ(鉢底より)約70~80cm×幅約35~45cm
ドラセナ・コンシンネの育て方
[お手入れ]
日当り 半日陰
耐 寒 10度
水やり 少なめ
病害虫 普通
最低気温:10度まで大丈夫
明るく風通しの良い場所に置いておくと、きれいな葉色を楽しめるでしょう。
夏期はレースのカーテン等で日差しを少し遮って(遮光)ください。
エアコン等の温・冷風に直接当てないようにして下さいね。

■ドラセナ・マッサンゲアナ(幸福の木)

学名はドラセナ・フラグランス・マッサンゲアナ。
めったに咲かないお花が咲くとよい香りがするのでこんな名前がついた観葉植物ですが、別名の「幸福の木」と呼ぶ方がピンとくるのではないでしょうか?
この木を家に置くとよいことがあるというハワイの言い伝えがその由来で、縁起が良く、幸せになりますようにと願いを込めて新築祝いや開店祝いなど新しいことへの始まりの贈り物に喜ばれています。
【サイズ】
高さ(鉢底より)約60cm~約70cm x 幅 約30cm~40cm
幸福の木の育て方
[お手入れ]
日当り 半日陰
耐 寒 15度
水やり 少なめ
病害虫 普通
最低気温:15度まで大丈夫
明るい場所を好みますが、強すぎる光は避けて下さい。
レースのカーテン等で少し日差しを遮った(遮光)窓際やリビング、もしくは午前中だけ日差しが入る場所に置いて下さい。
冷え込む季節には、風邪ひかないように、なるべく暖かくしてあげると良いでしょう。
ドラセナ・マッサンゲアナ(幸福の木)の詳しい説明、育て方はこちらへ

■アンスリウム ロイヤルピンクチャンピオン

ピンクのアンスリウムの中でも特に発色が良いのがピンクチャンピオンです。
ハワイでは別名、「Heart of Hawaii」とも呼ばれ、古来より人々から愛される人気者で、
丸みのある小ぶりな苞は優しいピンクと合わせ可愛らしい印象で特に女性への贈り物におすすめ。
【サイズ】
高さ(鉢底より)約50cm~約60cm x 幅 約50cm
アンスリウムの育て方
[お手入れ]
日当り 明るい窓際
耐 寒 10度
水やり 普通
病害虫 強い
最低気温:10度まで大丈夫
明るい場所を好みますが、強すぎる光は避けて下さい。
生育の適温は18度~25度くらいで、5月から10月くらいが成長期です。成長期は肥料をやってくださいね。
花軸に密集した小さな花(肉穂花序)の後に種が出来ることがあるので、種から殖やすこともできますよ。